生命保険・相談解約

その生命保険、今、解約して大丈夫?

生命保険は、入るのにも、いろいろと手続きを踏んだり、必要書類を用意したりと、何かと面倒な手順を踏んでいきます。
その一方で、解約するのも、数々の関門が待ち受けています。
保険を解約するというのは、余程のことなのです。
一度、生命保険を解約してしまうと、当然のことながら、契約は、もう元へは戻せません。
そして、保険に無加入の状態では、他の保険にも入りにくくなるともいわれます。
もし、生命保険の解約の理由が、他の生命保険への乗り換えというのであれば、その新しい保険との契約が成立、つまり保険サービスが開始されてから、古い保険を解約した方が、比較的スムーズに事が進められるかもしれません。

一般的に、生命保険を解約するのに、すぐに担当の営業員に連絡するのは、ためらわれます。
というのも、思いとどまらせようと、あの手この手で攻勢をかけてくると言われているからです。
何しろ、自分の営業成績に直に響いてくるのです。
かと言って、支社や営業所に連絡するのも、得策ではありません。
「本社と相談してから」などと言って、なかなか解約の話が進まない…そんな事例も耳にします。

これも一般論ですが、解約を確実にするには、本社のサービス窓口に出向くのが良いと言われます。
必要書類さえそろっていれば、あまり時間もかからずに手続きが完了します。
窓口で思い直すよう言われるかもしれませんが、とにかく初志貫徹です。

生命保険を解約するための必要書類は、会社によっても多少異なりますが、保険証券、身分証明書、解約返戻金が振り込まれるための銀行口座番号などというのが一般的です。
解約のための書類は、本社のサービス窓口などとコンタクトをとり、保険証券番号を伝えた上で、必要書類を送付してもらいます。

今の生命保険を解約後でも安心できる適切な保険プランは?

ところで、解約にあたって、「その解約によってなくなってしまう保障をどうやって(しかも低負担で)補うか」などの問題が生じます。
そんな時、頼りになるのがファイナンシャルプランナーです。
それも、ひとつの生命保険会社専属のファイナンシャルプランナーではなく、いくつもの保険が扱える「フリー」のファイナンシャルプランナーでなくては意味がありません
「生命保険会社の都合」ではなく、本当に「あなたのため」に考えてくれることが大切だからです。
そこでオススメできるは「保険マンモス」というサイトです。
このサイトの開設者は、「アナタの保険、見直せば500万円安くなる」という本の著者で、全国の「フリー」のファイナンシャルプランナーを無料で紹介してくれます。
そのファイナンシャルプランナーの相談も、もちろん無料です。
彼らは、一社の専属ではないので、「各生命保険会社の『いいとこ取り』のプラン」を知っています。
見直しによって、結果的に数百万円単位で「得する」こともあるようです。
保険マンモスのFPの特徴を以下にまとめます。


・特定の保険会社に属していないので
「中立公正なアドバイス」を受けられる。


・複数社(平均22社)の保険会社の情報があり、
広い情報からベストな提案ができる。


・AFP・CFP・MDRTなどの資格保持者も
多数在籍しており「安心感」が違う。


保険の見直しで数百万円、得をしてみたい♪


ファイナンシャルプランナー無料相談

生命保険・相談解約メニュー